世界のEYで導入が進む日本発のAI監査ツール

Web DolphinとHelix GLAD

EY新日本では、大量のデータの解析に適したAIの特性に着目し、東京大学大学院首藤昭信准教授と協働し、 公開情報と企業の内部情報を用いた二つのAI監査ツールを開発し実用化しています。

EY新日本有限責任監査法人

アシュアランステクノロジー部

EY Helix GL Anomany Detector 開発責任者

市原 直通


AIや機械学習は、データに基づかない人間の思い込みや根拠のない仮説を排除したリスクを識別し、より深度ある監査の実現に役立ちます。私たちは、不正会計のない世の中を築くため、監査人の不正検知力を高め監査品質をさらに向上させるべく、アルゴリズムとソフトウエアの開発に取り組んでいます。